特別養護老人ホーム ゆいの里

方針・理念

法人の基本方針でもある「利用者第一優先」を心がけ、常に安心して生活して頂けるように意識しています。
ご入居者様に最高の笑顔で生活して頂けるように、「その人」の思いを大切に寄り添います。

園長挨拶

ゆいの里は、設立30周年を迎えました。
創設者の想いである【ゆいの心】=相互扶助を大切にしてきました。

暖かい雰囲気の中で、利用者様・ご家族・職員そして地域の方が互いに助け合い支えあいながら、毎日の生活がいきいきと輝き、最後まで自分らしく暮らしていただけるように支援いたします。

地域に開かれた施設を目指し、地域の皆様に必要とされる特別養護老人ホームを目指して前進をしたいと思います。

特別養護老人ホーム ゆいの里
園長 本條由美

ご利用対象者

本館
img03
別館
対象者
要介護3~5の方(但し、要介護1.2の方は特別な理由があれば入所できます)
定員
100名
「本館」(従来型:主に4人部屋)60名 「別館」(ユニット型:全室個室)40名
多床室
個室

従来型とユニット型の違い

従来型は、1室4名の多床室です。大勢の方がおられる中で、お一人お一人の思いを大切にさせて頂いています。大きなフロアーの中で、馴染みの関係を大切にしています。
ユニット型は、1ユニット10名のユニットが4つあります。(1フロアー2ユニットの2階建てです)居室は、全室個室です。居室には、好きなものを入れていただき、ご自分の部屋として利用していただけます。少人数の中で馴染みの関係を大切にしています。

サービス内容

寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。介護にあたっては、可能なかぎり家庭復帰を念頭に置き、自立支援に配慮した介護に努めます。

行事・活動内容

お花見、夏祭り、流しそうめん、敬老祝賀会、さんま焼き、餅つき、クリスマス会、新年祝賀会など、季節に応じた行事を行っています。
毎日の生活の中で、口腔体操や遊びリテーションなどの活動も行っています。

余暇活動の過ごし方

食事や入浴以外の余暇時間を、皆さんそれぞれに楽しく過ごしておられます。

パン教室
趣味の将棋
手芸

ボランティアさんとの交流

  • 毎月ボランティアさんによる演芸会や音楽会、お茶会、車椅子ダンスなどを実施しています。
  • カレーや丼、お菓子などを作りにきてくださるボランティアさんもあり、手作りで出来たてのものをおいしくいただけると、皆さん大変喜ばれています。
  • 毎週土曜日の午前中には散歩ボランティアさんが来てくださり、皆さんでゆいの里の周りをのんびりと散歩しています。